読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おりりんな日々

読書/Kindle/クラシック/ジブン手帳mini

ブログと物理キーボード

こんばんは。

iPadで長文を書こうとした場合、やはり物理キーボードを使うのが圧倒的に有利だと思います。ぼくは、ロジクールのK480を購入したのですが、まだiOSのキー配置に慣れていなくて、 @の出し方などがわからないでいますw

それはさておき、iPadでの文章作成にあたって、譲りたくないいくつかの点を挙げてみようと思います。

■文字数のカウント

今、どれくらいの量を書いているのかを把握することは大事なことです。これについては、エディタの機能で代替することにしました。iPhoneで文章作成していた時には、ATOK Padを使っていたのですが、これをiPadで使おうと思うと、もう一本分代金を支払わなければならないようなので、これについては当面諦めることとしました。何しろ、¥1300するアプリですからw

そこで検索をしたところ、何本かのエディタが紹介されていたので、当面はTextforce for Dropbox を使ってみることにしました。これは¥360(記事作成時)の有償アプリなのですが、どうやら購入履歴が残っていたようなので、今回再度ダウンロードしてみた次第です。

アプリ名にあるとおり、Dropbox にtext ファイルとして保存することができるので、その点も重宝してくるかと思います。

■予測変換の解除

これができるといいのですが、iOS9.2ではできない様子です。今のままだと、余計な変換がされてしまうので、逆に不便です。

ATOK環境の利用

ATOKアプリを物理キーボードでコントロールすることは、仕様としてできないとのことです。次善の策としては、ATOK Padアプリを使うことなのですが、これは先に書いた理由で、当面つかえないようですw

ともあれ、先のUpでも書いたように、こうしたことへの関心が、ブログを続けることのモチベーションアップとなればいいなと考えています。
広告を非表示にする