おりりんな日々

読書/Kindle/クラシック/ジブン手帳mini

CDラックから・7〜EMIのベスト・ワーグナー100

こんにちは。

ここ数日、ぼくとしては珍しくワーグナーの作品集、と言っても、全曲盤から編集されたものですが、6枚組のアルバムを聴いていました。

ベスト・ワーグナー100

ベスト・ワーグナー100



このアルバムワーグナーの主要作品の「ハイライト」5枚と、管弦楽曲集1枚とを合わせたものです。

ワーグナーには、どちらかといえば苦手意識を持っていたのですが、親しくしているネットの知人が、最近になって大作『ニーベルングの指環』に熱中し始め、その影響でぼくも少し聴いてみようかと、図書館でこのアルバムを借りてみました。

結果としては、意外に聴ける。うねうねとした音の奔流に身を任せていると、かえって気持ちよくなってきます。

おそらくは、EMIのカタログの「いいとこどり」をしているのでしょう、どれもなかなかの演奏だと思わせてくれます。

この次には、ゲオルグショルティの作品集を購入して鑑賞したいなと思っていますが、それはいつのことになるやらw

Wagner: The Operas

Wagner: The Operas


広告を非表示にする