おりりんな日々

読書/Kindle/クラシック/ジブン手帳mini

昨夜のピンチ

おはようございます。
昨夜と言っても、日付は今日になってからのことなんですが、ちょっとしたピンチに見舞われていました。
火〜水と風邪で伏せっていて、木曜には完全にギアが入ってしまい、昨日までアクセルを踏み抜いているような状態でした。どうにもぼくには、調子が落ちて回復し出すと、まるで反動があったかのように、極端に調子が上がってしまい、それで困った状況になるということがあるようです。医師からも常々、気が大きくなることについて注意を促されていました。
兆候はありました。11月中に、本を十数冊読んでいたことがそれです。これはネットの友達に指摘されて事後的に、ああなるほどなと思ったことでした。それまでは、今年は調子がいいなと思いこんでいたんですね。
このように、その波の最中には気がつかないこともあって、事後的にそういえばあれは兆候だったのかと思われることが、今までにもありました。
昨日の日中は、一時間をやり過ごすことができずにそわそわしてしまい、図書館に行ったり買い物に行ったりして、過ごしていました。
特に困ったことには、近所付き合いをさせてもらっている方に、邪な恋慕の情を抱いてしまっていることでした。それで昨夜は1時頃に飛び起きて、今現在の気持ちを吐き出しておかないといかんと思い、キーボードを叩いてみたんですね。400字くらいにはなったでしょうか。
その後、うまい具合に寝ることもできました。比較的深い眠りにつけましたので、目覚めはすっきりしていました。そういえば、ここ数日の一見調子が良さそうに見えていた数日間、キチンと眠れていかなったこともありました。やはり睡眠は偉大ですね。
そうは言っても、問題がキチンと解消された訳ではありません。次に予定されているカウンセリングが16日なのですが、それを待たずに予定を前倒しで入れていただけないか、明日問い合わせてみたいと思います。カウンセリングができて、効用があったようなら、改めてご報告できればと思っています。
お読みいただき、ありがとうございました。
広告を非表示にする