おりりんな日々

読書/Kindle/クラシック/ジブン手帳mini

ブログを書き続けたいということ

こんばんは。
今日、弟のパソコンを使わせてもらって、非公開にしたままの前代のブログを読めるようにしました。
8月に、ストーカーに等しい人格攻撃を受けたのがきっかけで、Twitterのアカウントを作り直したほか、ブログもアカウントから作り直しました。書きためた730件の記事は一時「諦めた」のですが、思いが断ち切り難くこの程現有の環境でも読めるようにしました。但し、これはぼく個人が読めるようにしているだけであって、公開まではしていません。
過去の記事を何件か読んでみましたが、やはりそれらとは無縁でいることは難しいと感じました。読めるようにしてよかったということです。
大げさに言えば、過去記事は、それまで生きてきた「痕跡」であったことを確認しました。決してそれらとは無関係ではいられないのです。仮に、明日からの「前進」があるのだとすれば、それは自分との、すなわち「そのように」生きてきた自分との対話なくしてはありえないのだと考えています。
広告を非表示にする