読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おりりんな日々

読書/Kindle/クラシック/ジブン手帳mini

読書メーター・9月のまとめ

こんにちは。9月の読書メーター「まとめ」です。

2015年9月の読書メーター
読んだ本の数:21冊
読んだページ数:2729ページ
ナイス数:590ナイス

憲法の条件―戦後70年から考える (NHK出版新書 452)憲法の条件―戦後70年から考える (NHK出版新書 452)感想
☆3.8。時間をかけすぎたため、要再読か。「われ」を、普遍性と公共性を介して、いかにして「われ・われ」として紡ぎ直していくのかという布石としての憲法という印象でした。
読了日:9月1日 著者:大澤真幸,木村草太
面白いほど頭に入る! 速く深くざっくりつかむ〈出口式〉読書法 (プレイブックス)面白いほど頭に入る! 速く深くざっくりつかむ〈出口式〉読書法 (プレイブックス)感想
☆3.5。ぼくはつくづく「読書論」が好きなんだなと思う。出口さんの本は、途中までのものを含めてこれが3冊目。この本の「売り」は、「頭をよくする読書法」ということだ。感性ではなく、「論理」立ててアプローチをして記憶し、それを「使う」ことが筋道であると説く。ただし、他の「多作」の方同様、「ようこそ、◯◯ワールドへ!」といった趣きがあることも否定はできない。基本的には、いまの読書のあり方を覆す必要はなさそうな感じである。
読了日:9月6日 著者:出口汪

Moon 1―昴〈スバル〉ソリチュードスタンディング (ビッグコミックス)Moon 1―昴〈スバル〉ソリチュードスタンディング (ビッグコミックス)感想
☆3.8。Kindle期間限定無料版。「孤高の天才ダンサー」宮本すばるを描く第2シリーズ。どんどん遠くに行ってしまうすばるが痛々しい。
読了日:9月6日 著者:曽田正人
ジョジョの奇妙な冒険 第1部 カラー版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)ジョジョの奇妙な冒険 第1部 カラー版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)感想
☆3.8。期間限定無料、Kindle版。第一部・ファントムブラッドから。馬車の事故現場にブランド―が居合わせたことから、ジョースター家乗っ取りをたくらむディオが入り込む。病死と見せかけてジョースター卿を亡き者にせんとするディオ。それを阻もうと、ジョナサンはロンドンへと発つが――。1987年作品にデジタル彩色したもの。
読了日:9月8日 著者:荒木飛呂彦
ドラえもん デジタルカラー版(1)【期間限定 無料お試し版】ドラえもん デジタルカラー版(1)【期間限定 無料お試し版】感想
☆3.8。未来の国からはるばると/出さない手紙をもらう方法/ゆめの町ノビタランドの3話を収める。「未来の国から~」で、1978年に大学入試を失敗したのび太は、1960年生まれなのかしら(笑)
読了日:9月8日 著者:藤子・F・不二雄
だから、新書を読みなさいだから、新書を読みなさい感想
☆3.3。6割方読んだところで、「読了」扱いとする。既読の『新書がベスト』『読書の技法』をうまく組み合わせれば、改めて買うまでもなかったのかもしれないという印象。
読了日:9月10日 著者:奥野宣之
耳で考える ――脳は名曲を欲する (角川oneテーマ21 A 105)耳で考える ――脳は名曲を欲する (角川oneテーマ21 A 105)感想
☆3.8。これも面白く読んだが、読了に時間がかかってしまった(7/27から読んでいた)ので、印象が散漫になってしまった。養老先生の本は、他にも読んでみたいと思った。久石さんは弁が立つ。これも要再読か(笑)
読了日:9月11日 著者:養老孟司,久石譲
世界史の極意 (NHK出版新書 451)世界史の極意 (NHK出版新書 451)感想
☆4.0。「資本主義」「民族(ナショナリズム)」「宗教」から、「新・帝国主義の時代」としての現代を読み解こうとする試み。「知識人の役割は戦争を阻止すること」、「もうこれ以上殺したくないという水準を(何百万人なのか、数千人なのか)引き下げること」と書かれている。この人は信頼できるのではないかと思う。Kindle本にて。
読了日:9月12日 著者:佐藤優
ちはやふる(20) (BE LOVE KC)ちはやふる(20) (BE LOVE KC)感想
☆4.0。吉野会大会のA級決勝を制した千早は修学旅行へ。しかし太一は、名人戦東日本予選会場に。一方西日本予選の会場では、名人・周防が引退宣言を? 強豪たちの熱い戦いが始まる――。 
読了日:9月13日 著者:末次由紀
ドラえもん デジタルカラー版(2)【期間限定 無料お試し版】ドラえもん デジタルカラー版(2)【期間限定 無料お試し版】感想
☆3.5。あやうし!ライオン仮面/かげがり/黒おびのび太の3編を収める。3編では物足りない。もっとまとめて読みたいです(笑)
読了日:9月14日 著者:藤子・F・不二雄
ドラえもん デジタルカラー版(3)【期間限定 無料お試し版】ドラえもん デジタルカラー版(3)【期間限定 無料お試し版】感想
☆3.5。音のない世界/石ころぼうしのび太のおよめさんの3編を収める。のび太のお嫁さんが誰なのかはみんな知っていると思うけど、もう一度読んでみてほしい。
読了日:9月14日 著者:藤子・F・不二雄
こころ (まんがで読破)こころ (まんがで読破)感想
☆3.8。無料Kindle本が遅々として進まないので、つい手にしてしまった。これで概略は頭に入ったと思うので、心置きなく味読しようw
読了日:9月14日 著者:夏目漱石,バラエティアートワークス
昴 (1) (ビッグコミックス)昴 (1) (ビッグコミックス)感想
☆4.0。Kindle期間限定無料お試し。2000年作品。不治の病に冒された弟・和馬のためにすばるは踊っていた。
読了日:9月19日 著者:曽田正人
昴 (2) (ビッグコミックス)昴 (2) (ビッグコミックス)感想
☆4.0、Kindle無料お試しで再読。『白鳥の湖』の郡舞で舞台に立つ。すばる、覚醒か――。
読了日:9月22日 著者:曽田正人
脳が冴える勉強法―覚醒を高め、思考を整える (NHK出版新書 369)脳が冴える勉強法―覚醒を高め、思考を整える (NHK出版新書 369)感想
☆3.8。脳が冴えた状態を作る、よい睡眠をとる、思い返しやすい記憶法など。大人にとって「勉強する」意義とは何かなど、考えさせられる。自販機のボタンを押せば商品が出てくるような簡便な方法はないということ。
読了日:9月23日 著者:築山節
昴 (3) (ビッグコミックス)昴 (3) (ビッグコミックス)感想
☆4.0。Kindle期間限定無料お試し版。ダンサーとして生きることを選んだすばるはローザンヌを目指す。
読了日:9月23日 著者:曽田正人
社会科学における人間 (岩波新書)社会科学における人間 (岩波新書)感想
☆4.0。1982年以来何度も読んできていて、とうにマスターしていたつもりでいたけれど、かなり難儀した。特に、マルクスの章。全体を通じて、こんなことまで書かれていたのかと感動的ですらあった(特に「19 「世界宗教の経済倫理」における視野の拡大」以降)。懐かしい恩師のお小言を聞いたかのような読了感。まだまだ読み込んでいきたいと思わせられた。
読了日:9月27日 著者:大塚久雄
ONE PIECE カラー版【期間限定無料】 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)ONE PIECE カラー版【期間限定無料】 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)感想
☆4.0。途中で読むのを断念してしまった『ONE PIECE』の物語の始まりが描かれる。「コックや音楽家を仲間に」って、ちゃんと描いてあってびっくりした。おもしろいですね。最初の3巻だけ、無料なんで再読させてもらいます。
読了日:9月27日 著者:尾田栄一郎
海月姫(1) (講談社コミックスキス)海月姫(1) (講談社コミックスキス)感想
Kindle無料版を入手。今も無料かはわかりません。ちょっと合わなかったかなー。よって、☆の評価はなしってことでw
読了日:9月27日 著者:東村アキコ
ONE PIECE カラー版【期間限定無料】 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)ONE PIECE カラー版【期間限定無料】 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)感想
☆3.8。vs.バギー海賊団。「海賊狩り」の剣士ロロノア・ゾロのあと、「航海士」ナミが加わるいきさつが。後に明かされるが、「大切な人が海賊に殺された」というナミのひと言がある。尾田先生の頭には、描きたいことがキチンとあってのことなんだなと感心した。
読了日:9月27日 著者:尾田栄一郎
ONE PIECE カラー版【期間限定無料】 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)ONE PIECE カラー版【期間限定無料】 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)感想
☆3.8。バギー海賊団との戦いに決着をつけたあと、三人目の仲間となるウソップが登場。カヤはクロの手にかかってしまうのか??
読了日:9月27日 著者:尾田栄一郎

読書メーター

広告を非表示にする