おりりんな日々

読書/Kindle/クラシック/ジブン手帳mini

不意の訃報

こんにちは。

昨日(8/12・水)はカウンセリングと診察、デイケアの日で、行きは弟と一緒にバスで行ったのですが、帰りは30分歩いて帰ってきました。

帰宅して20時頃、旧友のOさんから電話がありました。先日、お世話になっていた保健室の先生がお亡くなりになって、その詳細を同窓のメーリングリストに投稿した方がよいかという内容でしたので、それは是非お願いしたいと申し出ました。

「ところでさ、Kって知ってる?」

知った友人でしたので、話しを進めてもらったところ、4/28に亡くなっていたそうです。それも、自死とのことでした。ここで聞いた話しを詳らかにはできませんが、この年齢になると、「訃報」も耳にするようになります。そして、それはいつも突然のこととして知らされます。

謹んでKさんを悼み、ご冥福をお祈りしたいと思います。

広告を非表示にする