読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おりりんな日々

読書/Kindle/クラシック/ジブン手帳mini

本を読んでも変わらないと言った貴女へ

おはようございます。ぼくの部屋を訪ねてきた人に、そんなに本を読んでどうするのか、本なんて読んでも変わらないし、変われないじゃないかと詰問されたことがあります。今日はそのことについて考えてみたいと思います。ぼくはこのブログで、再三「読書メー…

Kindle、端末よりはアプリが使える

こんにちは。2014年12月に廉価版のKindle端末を購入してから、数冊を読み上ました。今年になって、iPad miniを入手しました。このことから、文字の本はKindle端末で、マンガや写真集はiPad miniでという分業を予想していました。これは、画面の大きさという…

出直す読書

こんにちは。ぼくは3月の誕生日で52歳になります。2000年にうつ病を発したせいで、この15年ほどを半ば棒に振ってしまいました。この2〜3年でこそ、人様に「多少本を読んでいます」と言えるようになってはいるものの、それは新書だったりしていて、本格的な大…

薄井ゆうじ氏講演から

こんばんは。昨日(2月7日)、中野区立中央図書館で行われた連続講演「小説という遊び」の第3回「小説の創作」に参加してきました。講師は作家の薄井ゆうじさんでした。恥ずかしながら、お名前を存じ上げなった方ですが、お話しは興味深く伺うことができまし…

読書会を盛り上げたい

こんばんは。現在、ぼくは二つの読書会に関わっています。一つは自分で主催している、Skypeを使った読書会。これは2015年の4月に始めました。もう一つは、学生の頃にお世話になっていた先輩が主催している読書会。これは、今月130回を数えるものです。それぞ…

読書体験の定着ということ

おはようございます。何度か書いているように、ぼくは趣味として音楽鑑賞と読書、ブログを書くことを挙げています。音楽鑑賞と言っても、ブログを書いている時のBGMとして聴いている程度です。今回はも、読書のことについて取り上げたいと思います。読んだら…

カテゴリー新設、読みかけレビューw

こんばんは。今日から不定期で、「読みかけレビュー」というカテゴリーを新設して記事を書いてみようと思います。レビューと言っても、そう大したものではなく、自分のためのメモといった程度のものになろうかと思います。さて、一回目は明智カイトさんの『…

ドストエフスキーを借りてみる

おはようございます。先日、ドストエフスキーの『白痴』を読了しました(新潮文庫版・木村浩訳)。これは学生時代にお世話になった先輩が主催する月イチの読書会のテキストとして読んだものです。これを受けてかどうか、今年は『カラマーゾフの兄弟』を読ん…

読書における、「打率」ということ

こんばんは。今回は、読書においての「打率」ということについて考えてみようと思います。既に何度も触れているように、ぼくは「読書メーター」さんという管理サイトを使わせてもらっています。このサイトを使い始めたのがいつだったか、もう忘れてしまった…

読書メーターを、再度お勧めしてみる

こんにちは。既に書いてあることなんですが、読書管理サイト(SNSかもしれません)の一つである、読書メーターさんをお勧めしたいと思います。下は、iPhoneでのキャプチャです。スマホ用サイトを閲覧するようになっています。■まずは登録まず、使ってみると…

読書と集中力

こんばんは。ぼくの場合、単に集中力が途切れやすいという点で、なかなかまとまった分量の読書ができませんw 一般の読書家さんは、どうやっているか知りたいところです。ぼくがやっているのは、時間を短く小分けしてみるということです。何でも、人の集中力…

ドストエフスキー『白痴』、上巻と黒澤版

こんばんは。1/30(土)の読書会までの読了を期して、ドストエフスキーの『白痴』上下巻(木村浩訳・新潮文庫版)を読んでいます。ちょうど上巻が読み終わり、黒澤明監督の映画版(1951年)も見終わったので、中間報告的に記しておこうと思います。<あの頃映…

最近の読書について

おはようございます。最近、読書の「方法」というと大げさなのですが、ちょっと変えてみたところがあるので、それについて書いてみたいと思います。1.読書メーターに関して既に何度か書いているとおり、ぼくは読書の記録を読書メーターという管理サイトで行…

本田由紀『もじれる社会』ほか

こんばんは。最近、教育社会学者の本田由紀さんの著作を続けて読みましたので、今回はそれをご紹介しようと思います。社会を結びなおす――教育・仕事・家族の連携へ (岩波ブックレット)作者: 本田由紀出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2014/06/05メディア: …

S先生にお尋ねしたいこと

S先生。先日は大変興味深いお話しをお聞かせいただき、誠にありがとうございました。一つお尋ねしたいことがあって、キーボードを叩いております(昔なら、もちろん「筆をとっています」と書くところですね)。まず、私は先生の存在そのものに圧倒されました…

傍線を引きながら本を読む

こんにちは。先日書いてみたのですが、ぼくはできれば本は買って、傍線を引きながら読み込んでいきたいと思っています。とはいえ、図書館で借りた本を読むこともありますので、そうした本には線を引くわけにはいきません。昨日、一冊そういった本を読んでみ…

本は買って読む

おはようございます。今朝は「本はできるだけ買って読みたい」ということについて書いてみようと思います。なぜ買うべきかと言えば、本を読む時に傍線を引いたりメモを書き込んだりしたいからです。とはいえ、無限に本を買うことは、・予算の制限、・収納ス…

奥平康弘・木村草太 『未完の憲法』

おはようございます。昨日、『未完の憲法』を読了したので簡単に感想めいたものをまとめておきます。未完の憲法作者: 奥平康弘,木村草太出版社/メーカー: 潮出版社発売日: 2014/04/05メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (5件) を見る ま…

原稿用紙10枚を書く力

おはようございます。ぼくがブログを書いている理由の一つは、「書ける人」になりたいと考えているからです。パソコンが壊れて、タブレットで書くようになってから、なかなか思うように書けなくなったので悩んでいたところでこの本を見つけました。齋藤孝さ…

読書計画を立てておくこと

こんばんは。ぼくは現在、6冊の本を並行して読んでいます。・教団X・未完の憲法・定義集・原稿用紙10枚を書く力・名曲三〇〇選・代表的日本人代表的日本人 (岩波文庫)作者: 内村鑑三,鈴木範久出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2014/12/18メディア: Kindle版…

読書について

こんばんは。タブレットからの投稿、第二弾は「読書」についてです。ぼくの場合、何冊かを並行して読んでいます。今読んでいるのは、・脳と気持ちのする整理術・読んだら忘れない読書術(Kindle)・ぼくらの民主主義なんだぜ(Kindle)・定義集(Kindle)・…

『健康習慣をつくる!iPhone/iPadの上手な使いかた』

おはようございます。 図書館から借りてきた、次の本から何点かiPhoneアプリをピックアップしてみたので、それを紹介させていただきます。 健康習慣をつくる!iPhone/iPadの上手な使いかた 作者: 馬塲寿実 出版社/メーカー: 技術評論社 発売日: 2015/06/20 …

#本棚の10冊で自分を表現する

おはようございます。 読書メーター内に、「コミュニティ」という機能があります。今日は、その中の一つに投稿するためのエントリーを書こうと思います。 bookmeter.com ここでは、「自分をつくった」10冊というべきものを取り上げられればと思います。以下…

〈今週のお題〉人生に影響を与えた1冊

こんにちは。 今回は初めて、〈今週のお題〉で書いてみたいと思います。と言うのも、今日読み終わった岩波新書『社会科学における人間』についてちょっと書いてみたくなったということと、〈お題〉とがたまたま一致したからです。 社会科学における人間 (岩…

Kindle読書・私の課題

こんにちは。東京地方、まだ雨が降っています。雷の音も聞こえていました。 さて、2015年度も上半期が終わろうとしています。今回は、少し見えてきたKindle読書の「課題」を整理してみようと思います。 Kindle Wi-Fi、ブラック、キャンペーン情報つきモデル…

Google Play ブックス、同期されない?

おはようございます。 読書用の端末として、メインにはKindle(の一番安いモデル)を使っているんですが、時々各ショップからクーポンをもらうので、そうして入手した書籍はiPhone上のアプリで開けるようにしてあります。で、今回はGoogle Play ブックスでの…

今日読み始めた本

おはようございます。 Kindleを使って7/27から読んでいた『憲法の条件』を読み終えて、今日から2冊を代わりに読むことにしました。 ■読み終えた本 憲法の条件 戦後70年から考える (NHK出版新書) 作者: 大澤真幸,木村草太 出版社/メーカー: NHK出版 発売…

「読書メーター」さんのオススメ

こんばんは。 8月も終わりですね。急に涼しくなりましたが、いかがお過ごしでいらっしゃいますか? ぼくはどうにもうまく復調できないままで8月を終えることになりそうです。 さて、今日は「読書メーター」という読書管理系のWebサービスをご紹介することに…

最近、Kindleで読んでいる本

こんにちは。 振り返ってみると、8月はあまり調子のよくなかった月として記憶されそうな感じです。去年はどうだったんだろう。記録をひっくり返せばわかるはずなんですが、それもちょっと面倒くさいです。 さて、今回は「最近Kindleで読んでいる本」をご紹介…