読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おりりんな日々

読書/Kindle/クラシック/ジブン手帳mini

CDラックから〜クーベリックのモーツァルト

おはようございます。ブログの投稿、今朝は2件目です。今回は、ラファエル・クーベリック指揮、バイエルン放送交響楽団のモーツァルトについてです。Rafael Kubelik Conducts Great Symphoniesアーティスト: Rafael Kubelik出版社/メーカー: Sony (Nax615)発…

CDラックから・13〜バックハウスのベートーヴェン

こんにちは。今日は、鍵盤の獅子王と謳われたウィルヘルム・バックハウス独奏によるベートーヴェンのピアノ協奏曲全集を聴いています(ハンス・シュミット=イッセルシュテット指揮のウィーン・フィル)。獅子王というと、何か荒々しく剛毅な演奏を想像して…

CDラックから・12〜オーマンディのベートーヴェン

おはようございます。2件続けての投稿です。先のUpが、この「はてなブログ」に移ってから、ちょうど100件目となりました。パチパチwさて、今回は「CDラックから」の12回目を書いてみようと思います。今聴いているのは、ユージン・オーマンディ指揮のベートー…

音源への執着を捨てたいと思っていること

おはようございます。ぼくはオーケストラの曲を中心に、クラシックを少し聴く者です。同じ曲でも、指揮者やオケの違いを聴き比べるというのが楽しいです。ですので、同じ曲のCDを何種類も持っているということがあります。ところが、今の住所に移ってから財…

『ピアノの森』に刺激されて

こんばんは。一色まことさんのコミック『ピアノの森』を12巻から21巻まで続けて読みました。全26巻で完結したようです。ちょうど舞台を第15回ショパン国際ピアノコンクールに移したあたりから読んでいます。実際のコンクールは、5年に一度開かれていて、近年…

ブーレーズのマーラーを再ダウンロード

こんばんは。ちょっと風邪気味だったのですが、がっつり寝ていたのでだいぶラクになりました。さて、iPadの環境もかなり整ってきました。壁紙を『鋼の錬金術師』にしてみたり、以前ダウンロードした楽曲を再ダウンロードしてみたりしてみました。全トラック…

調子が悪い時は、ベートーヴェンを聴いてみようw

こんばんは。実は、iPadを入手してしまいましたwPCが壊れてというもの、ずっと欲しかったものなのですが、経済状況が落ち着くのが5月くらいになる見通しがあったので、それまではガマンしていようと思っていたんです。ところがです。ちょっとした臨時収入が…

CDラックから・11〜ピリスのショパン

こんにちは。一色まことさんの『ピアノの森』が完結したとのことで、図書館から12〜16巻の5冊を借りて読んでいるところです。ちょうど、第15回ショパンコンクール(2005年)が始まるところ。ピアノの森 12 (モーニングKC (1509))作者: 一色まこと出版社/メー…

CDラックから・10〜マズアのベートーヴェン

おはようございます。朝起きての一枚目には、カラヤンの『パルジファル』の続きを聴いておりますが、今日はマズアの第九を聴きたいと思っています。クルト・マズアは、旧東ドイツの指揮者で、長くライプツィヒ・ゲバントハウス管弦楽団の指揮者を努めていま…

CDラックから・9〜ミンツのシベリウスとドヴォルザーク

こんばんは。今日は、ドヴォルザークのヴァイオリン協奏曲目当てで、ミンツのアルバムを聴いています。レヴァイン指揮のベルリン・フィルという強力なサポートを従えています。ミンツのヴァイオリンは、肉厚でグラマラスな印象を受けます。歌うというより、…

CDラックから・8〜ビエロフラーヴェクのドヴォルザーク後期交響曲

おはようございます。先にビエロフラーヴェクのドヴォルザーク/交響曲全集から、初期交響曲について書いてみましたが、今日は後期交響曲(7〜9番)について書こうと思います。Dvorak: Complete Symphonies &アーティスト: A. Dvorak出版社/メーカー: Decca…

CDラックから・7〜EMIのベスト・ワーグナー100

こんにちは。ここ数日、ぼくとしては珍しくワーグナーの作品集、と言っても、全曲盤から編集されたものですが、6枚組のアルバムを聴いていました。ベスト・ワーグナー100アーティスト: オムニバス(クラシック)出版社/メーカー: ユニバーサルミュージック発売…

CDラックから・6〜コバケンの幻想交響曲

こんばんは。数日暖かいくらいでしたが、今日は冷え込みました。ぼくは昨日から、胸部に違和感を感じていたので、大事をとって受診しました。採血・心電図・レントゲンの検査をしましたが異常はなく、もしかすると胃酸過多・逆流性食道炎かもしれないと、胃…

CDラックから・5〜ジュリーニの第九

こんばんは。今日12/16は、ベートーヴェンの誕生日だそうです。年末ということもありますが、これにちなんで第九を聴いてみようということになり、最も好きな演奏の一つである、カルロ・マリア・ジュリーニ指揮、ベルリン・フィルのCDを取り出しました。ジュ…

CDラックから・4〜ドヴォルザークの初期交響曲

おはようございます。タイトルを「CDラックから」に変更いたしました。これからもよろしくお願いいたします。今回ご紹介したいのは、イルジー・ビエロフラーヴェク指揮、チェコフィルでのドヴォルザーク交響曲第1・2番です。ドヴォルザークの交響曲といえば…

今週聴いたCDから・2

おはようございます。ぼくは、短眠と過眠とを交互に繰り返すことがあって、昨日から今朝にかけては短眠でありました。眠れない時には、ベッドに入ってから1時間以上も眠れないことがあるので困っています。このような眠れない日には、愛用しているSONYのNetJ…

新企画・今週聴いたCDから

こんにちは。寒さも強まってきましたので、先日出しておいたガスファンヒーターを、今朝から使い始めています。微妙な室温の調整が効かないので不便ですし、時々換気してやらんといけないのがねwさて、今日というか今週から、毎週とはいわず「今週聴いたCD…

新宿フィルハーモニー管弦楽団第74回定期演奏会

おはようございます。昨日、新宿フィルさんの定期演奏会を聴いてきましたので、そのご報告をしたいと思います。■演目・フンパーティング/歌劇『ヘンゼルとグレーテル』序曲・ハイドン/交響曲第104番『ロンドン』・ブラームス/交響曲第2番・ブラームス/ハ…

クラシックCDを聴きなおす

こんばんは。主として財政的な事情で新しいCD`の購入を手控えたり、そもそもCDの情報にも触れなくなったから図書館で借りる頻度も下がっているので、最近はもっぱら手持ちのCDを聴き直しています。そうして聴きなおすようになってからは、・ヨッフム EMIレコ…

マゼールBOXを聴き始める

おはようございます。スクロヴァチェフスキのすばらしいセットを聴き終えたので、次はロリン・マゼールのセットを聴こうと思います。Lorin Maazel Great Recordingsアーティスト: Lorin Maazel出版社/メーカー: Sony Import発売日: 2011/11/02メディア: CD …

音楽を語り得ぬということ

こんばんは。今日はなかのZEROホールで行われたエルムの鐘交響楽団・第32回演奏会に出かけてきました。■指揮:中橋健太郎左右衛門■演目:・スメタナ 交響詩「モルダウ」・マデトヤ 交響詩「クレッルヴォ」・シベリウス 交響曲第6番・シベリウス 抒情的なワル…

今月の一組:スクロヴァチェフスキBOX

こんばんは。 先月に続いて、今月も20枚程度のCD-BOXを聴いてみようと思っています。 スクロヴァチェフスキ:90歳記念BOX(28枚組) ブルックナー/ベートーヴェン/ブラームス/ベルリオーズ 他 アーティスト: スクロヴァチェフスキ,ブルックナー,ベートーヴェン,…

Google Play Music 、がんばっているのでは

おはようございます。 9/3(木)から試用しているGoogle Play Musicですが、おおむね「がんばっているな」という印象です。ぼくが聴くのはクラシックが中心ですが、どんなのが聴けたのかを少しかいつまんでご紹介いたします。 上掲は、小澤征爾さん指揮、水…

Google Play Musicでベートーヴェン

こんばんは。 数日使っていなかったGoogle Play Musicでしたが、今日は「ベートーヴェン×交響曲全集」で検索をしてみて、クルト・マズアの録音を聴いています。 ベートーヴェン:交響曲・序曲全集 アーティスト: マズア(クルト),トモワ=シントウ(アンナ),ブル…

今月の一組:ヨッフムのEMIボックス

こんばんは。 Skypeで話をした相手が聴きたがっていた、オイゲン・ヨッフム指揮のEMI(現・ワーナー)ボックスを今日から順次聴いていきたいと思います。 Icon: Complete EMI Recordings アーティスト: Eugen Jochum 出版社/メーカー: Warner Classics 発売…