おりりんな日々

読書/Kindle/クラシック/ジブン手帳mini

おりりんの生活と意見

本を読んでも変わらないと言った貴女へ

おはようございます。ぼくの部屋を訪ねてきた人に、そんなに本を読んでどうするのか、本なんて読んでも変わらないし、変われないじゃないかと詰問されたことがあります。今日はそのことについて考えてみたいと思います。ぼくはこのブログで、再三「読書メー…

出直す読書

こんにちは。ぼくは3月の誕生日で52歳になります。2000年にうつ病を発したせいで、この15年ほどを半ば棒に振ってしまいました。この2〜3年でこそ、人様に「多少本を読んでいます」と言えるようになってはいるものの、それは新書だったりしていて、本格的な大…

読書体験の定着ということ

おはようございます。何度か書いているように、ぼくは趣味として音楽鑑賞と読書、ブログを書くことを挙げています。音楽鑑賞と言っても、ブログを書いている時のBGMとして聴いている程度です。今回はも、読書のことについて取り上げたいと思います。読んだら…

コールセンターの近況について

おはようございます。例によって、夜中に目が覚めてしまいました。今回は、最近使ったコールセンターの印象について書いてみようと思います。具体的には、・Amazon・Apple・auの三つについてです。ぼくは、1996年から2002年にかけて、PC系のコールセンター業…

発病して、だいたい15年を期して

こんにちは。ぼくは2000年にうつ病と診断されました。それまで、PC系のコールセンターにいたのですが、クレーム対応のストレスや、上司からのパワハラもあってそこに居続けることができなくなり、2002年2月に退職しました。まあ、いつを起点とするかによって…

読書と集中力

こんばんは。ぼくの場合、単に集中力が途切れやすいという点で、なかなかまとまった分量の読書ができませんw 一般の読書家さんは、どうやっているか知りたいところです。ぼくがやっているのは、時間を短く小分けしてみるということです。何でも、人の集中力…

ともあれ、ブログを書いてみようと思う

こんばんは。ブログのアカウントを新規作成して引っ越してからしばらくが経ちましたが、アクセスが落ち込んだこともあってか、書くモチベーションが明らかに下がりましたwそれでも今年は、何とか10枚程度の文章を書くということを、目標の1つとしているので…

Twitterをどうしようか迷っている

こんばんは。例によって、真夜中のUpですw2009年の11月に、ぼくはTwitterを始めました。始めのうちは、メンタル面での問題を抱えている者同士で、情報を交換できないものかという問題意識で、そのうちにクラシックのファン同士での交流のためにTwitterを使っ…

このブログについて

こんにちは。今回は、年頭にあたっての所感と、このブログの今後の方針めいたことを少し書いてみたいと思います。ぼくが「ブログサービス」を利用するようになったのは相当に早くて、記憶では2001年度にはNIFTYでココログを使っていました。以降、断続的に使…

増え続けているノートと手帳

おはようございます。ぼくは数年前から、100均で売っているノートに生活記録をつけていましたが、去年からジブン手帳mini を使い始め、ここに至って6冊のノートと手帳を使うというハメになってしまっています。今回は、その整理をしたいと思って書き起こしま…

カウンセリングにおける「説得力」ということ

こんにちは。先日、他人に被害を与えかねない衝動に翻弄されるという「ピンチ」に直面し、それを受けてカウンセリングや診察を急きょ行うという対応をしました。もう少し言ってしまえば、その他人とは見知った女性であり、被害とは性的な被害をということな…

昨夜のピンチ

おはようございます。昨夜と言っても、日付は今日になってからのことなんですが、ちょっとしたピンチに見舞われていました。火〜水と風邪で伏せっていて、木曜には完全にギアが入ってしまい、昨日までアクセルを踏み抜いているような状態でした。どうにもぼ…

ケータイの2台持ちを止めた件

おはようございます。実は携帯の2台持ちをしていました。前代のブログで詳しく書いたのですが、7月まではiPhone+ガラケーでした。ガラケーには、5000円分の通話権がついていたため、それを廃止するのがもったいなかったからです。しかしながら、7月がそのガ…

最近の読書について

おはようございます。最近、読書の「方法」というと大げさなのですが、ちょっと変えてみたところがあるので、それについて書いてみたいと思います。1.読書メーターに関して既に何度か書いているとおり、ぼくは読書の記録を読書メーターという管理サイトで行…

本田由紀『もじれる社会』ほか

こんばんは。最近、教育社会学者の本田由紀さんの著作を続けて読みましたので、今回はそれをご紹介しようと思います。社会を結びなおす――教育・仕事・家族の連携へ (岩波ブックレット)作者: 本田由紀出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2014/06/05メディア: …

S先生にお尋ねしたいこと

S先生。先日は大変興味深いお話しをお聞かせいただき、誠にありがとうございました。一つお尋ねしたいことがあって、キーボードを叩いております(昔なら、もちろん「筆をとっています」と書くところですね)。まず、私は先生の存在そのものに圧倒されました…

傍線を引きながら本を読む

こんにちは。先日書いてみたのですが、ぼくはできれば本は買って、傍線を引きながら読み込んでいきたいと思っています。とはいえ、図書館で借りた本を読むこともありますので、そうした本には線を引くわけにはいきません。昨日、一冊そういった本を読んでみ…

本は買って読む

おはようございます。今朝は「本はできるだけ買って読みたい」ということについて書いてみようと思います。なぜ買うべきかと言えば、本を読む時に傍線を引いたりメモを書き込んだりしたいからです。とはいえ、無限に本を買うことは、・予算の制限、・収納ス…

ブログを書き続けたいということ

こんばんは。今日、弟のパソコンを使わせてもらって、非公開にしたままの前代のブログを読めるようにしました。8月に、ストーカーに等しい人格攻撃を受けたのがきっかけで、Twitterのアカウントを作り直したほか、ブログもアカウントから作り直しました。書…

原稿用紙10枚を書く力

おはようございます。ぼくがブログを書いている理由の一つは、「書ける人」になりたいと考えているからです。パソコンが壊れて、タブレットで書くようになってから、なかなか思うように書けなくなったので悩んでいたところでこの本を見つけました。齋藤孝さ…

読書計画を立てておくこと

こんばんは。ぼくは現在、6冊の本を並行して読んでいます。・教団X・未完の憲法・定義集・原稿用紙10枚を書く力・名曲三〇〇選・代表的日本人代表的日本人 (岩波文庫)作者: 内村鑑三,鈴木範久出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2014/12/18メディア: Kindle版…

生活記録ノートについて

おはようございます。生活記録をB5版のノートにつけるようになって、先日5冊めに入りました。このノートは、次の本を参考につけ始めたものです。人生は1冊のノートにまとめなさい―体験を自分化する「100円ノート」ライフログ作者: 奥野宣之出版社/メーカー:…

PCなしで、どこまでやれるか?

おはようございます。PCが故障したらしいことは、先日既にご報告させていただいた通りです。故障して3日めの今日は、だいたいの対応策についてご報告したいと思っています。今後、メインで使うであろうデバイスは、死蔵していたNexus7になりそうです。ASUS N…

読書について

こんばんは。タブレットからの投稿、第二弾は「読書」についてです。ぼくの場合、何冊かを並行して読んでいます。今読んでいるのは、・脳と気持ちのする整理術・読んだら忘れない読書術(Kindle)・ぼくらの民主主義なんだぜ(Kindle)・定義集(Kindle)・…

8月に入って

こんばんは。 8月が半分過ぎました。今月になってから、どうにも調子がよくないです。デイケアにも、まだ1回しか行けていません。日中何をしているのかというと、目が覚めても起きられず、ベッドの中にいます。トイレも面倒くさいです。夕方になってようやく…

不意の訃報

こんにちは。 昨日(8/12・水)はカウンセリングと診察、デイケアの日で、行きは弟と一緒にバスで行ったのですが、帰りは30分歩いて帰ってきました。 帰宅して20時頃、旧友のOさんから電話がありました。先日、お世話になっていた保健室の先生がお亡くなりに…